サイオステクノロジー、エンゲージメントサーベイ「OurEngage(アワエンゲージ)」提供開始

エンゲージメントを可視化、人材戦略をデータドリブンに進め人的資本の最大化に寄与

2022年5月26日サイオステクノロジーテクノロジー

サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下、サイオステクノロジー)は、パルスサーベイならびにエンゲージメントサーベイの専門家である宮中大介氏*1監修のもと、エンゲージメントサーベイ「OurEngage(アワエンゲージ)」を開発、2022年6月1日より受注開始、6月20日よりサービスを提供開始します。従業員のモチベーションと組織の生産性向上を目的としたモチベーション・マネジメントシステム「Willysm(ウィリズム)*2」やストレスチェックサービスで培った知見および「OurEngage」の提供を通じて、より一層、企業の人的資本の最大化に貢献していきます。

【背景】
新型コロナウイルス感染症拡大で、テレワークを行う企業が急速に増加しました。テレワークは時間や場所にとらわれず柔軟な働き方を実現することができる一方、非対面のやりとりは相手の気持ちが分かりにくい、仕事を頼みにくい、質問や相談を行いにくい、孤立を感じる等、対面の機会が減少したことによる職場のコミュニケーションに関する課題が散見され、データによる人や組織の状態を可視化する必要性が高まっています。
また、2020年9月に経済産業省より公表された「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会報告書」は、人材や人材戦略に関する情報の「見える化」が必要であると提言しています。人材こそが生産性向上のドライバーと考え、投資先企業と積極的に対話する機関投資家も増加しており、経営陣が率先して自社の人材戦略が経営目標達成および持続的な企業価値向上につながるのかについて対外的に発信することが求められています。
人材戦略をデータドリブンに進め企業価値向上につなげていくうえで、企業に対する従業員の共感度、行動意欲等を示すエンゲージメントが重要となります。サイオステクノロジーは、エンゲージメントサーベイ「OurEngage(アワエンゲージ)」のサービス提供を通じて、企業価値の持続的向上につながる人材戦略を策定・実行を支援します。

【特長】

  1. 分析結果に基づくエンゲージメント改善のためのアドバイス機能を実装
    人事担当者には企業の組織開発や人事施策等に関するアドバイス、従業員には個人で実行できる対応策を提示し、組織と個人の両輪でエンゲージメント改善を促進。
  2. 直観的なグラフで分析結果をフィードバック
    エンゲージメントに影響を及ぼす要素を3つのカテゴリーと10の領域でスコアリングして分析し、ポイントを明確に提示。また、比較機能を活用することで社内組織や従業員の相対的な位置づけの把握が可能。
  3. 従業員の回答負担を軽減
    調査項目ごとに最適な実施頻度を設けて従業員の回答負担を最小限にした設計。最小5分程度の簡単なアンケートを定期的に実施することで、組織やチームのエンゲージメントに影響を及ぼす要素の測定が可能。

サービスの詳細情報は、https://www.ourengage.jp/をご覧ください。

【利用料金】
初期費用:0円
月額費用:300円(税抜)~/1アカウント

※無料トライアルを提供予定です。
※本サービス利用企業にはストレスチェックの仕組みを無償で提供します。

【今後の展開】
従業員がエンゲージメントの高い状態で、自立的に仕事に取り組むことを支援するためのオンラインコーチング機能を追加予定です。IT革新による変革が期待されるHRTech分野において、これまで培ってきた技術力や知見を生かして人的資本を最大限に高め、従業員の働きがいを企業の成長につなげることを支援するソリューションを今後も提供してまいります。

*1 宮中大介氏
株式会社ベターオプションズ代表取締役。専門領域は心理学とデータサイエンスを応用したサービス開発、人事・健康関連データの分析。慶應義塾大学において労働者のメンタルヘルスやワーク・エンゲージメントに関する研究にも従事。

*2 ウィリズム
従業員のモチベーションアップと組織の生産性向上を目的としたモチベーション・マネジメントシステム。個人と組織の気持ちを可視化・数値化することで個人と組織のモチベーションを把握し、個人のモチベーションと組織のコミュニケーション活性化、生産性を向上させるための活動の機会を提供します。ポジティブな思考が身につくといわれる毎日3つの幸運・幸福な出来事(3グットシングス)を記録する機能、同僚に感謝の気持ちを伝えるサンクスカード機能などを備えています。また、個人が自身の気持ちを3つの色で表し日々連続して記録することにより可視化・数値化された自分の気持ちを振り返ることや、組織の管理者が組織全体の気持ちを把握することが可能です。詳細情報は、https://www.willysm.com/をご参照ください。

■サイオステクノロジーについて
サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアを活用したシステムインテグレーションを原点とし、自社開発ソフトウェアおよびSaaS製品の販売とサービスを行っています。直近では、クラウドをはじめDXの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスを提供しています。これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
詳細情報は、https://sios.jp をご覧ください。

■お客様のお問い合わせ先(記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
UI/UX・HR Techサービスライン 「OurEngage(アワエンゲージ)」担当:堤、中村、稲田
TEL:03-6891-9856(部署代表)  Email:uihr_sl_sales@sios.com

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email:mktg@sios.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
サイオスグループ担当:森田、大浦、白川
TEL:03-5269-2301  Email:sios@inoue-pr.com

※現在テレワーク勤務中につきお電話に出られない場合がございます。メールでお問い合わせいただけますと幸いです。


■別添資料

【OurEngage(アワエンゲージ)ロゴ】

logo_yoko.png


【画面イメージ】
・アンケート画面:シンプルな5択、直観的に回答が可能
1_ourengage_Questionnaire_余白最小.jpg

・分析画面:エンゲージメントに影響を及ぼす要素を10の領域で分かりやすくスコアリング
2_ourengage_Table.jpg


・分析画面:推移を表示
3_ourengage_Transition.jpg


・分析画面:全国平均、同業種、同規模と比較
4_ourengage_Comparison.jpg