サイオスの歴史

サイオス沿革

  • 1997年5月

    株式会社テンアートニ設立

  • 2002年1月

    ノーザンライツコンピュータ株式会社と合併

  • 2004年8月

    東証マザーズに上場

  • 2006年6月

    SteelEye Technology, Inc.(現SIOS Technology Corp.)を買収

  • 2006年11月

    社名をサイオステクノロジー株式会社に変更

  • 2008年2月

    株式会社グルージェントを子会社化

  • 2009年12月

    関西営業所を開設

  • 2013年7月

    南麻布へ本社移転
    中部営業所を開設

  • 2014年4月

    九州営業所を開設

  • 2015年4月

    株式会社キーポート・ソリューションズを子会社化

  • 2015年5月

    東証第二部へ市場変更

  • 2015年6月

    BayPOS合弁会社設立

  • 2015年10月

    Profit Cube株式会社を子会社化

  • 2017年10月

    サイオス株式会社を持株会社とする経営体制への移行に伴い、サイオステクノロジー株式会社を事業会社として分割

  • 2018年12月

    サイオステクノロジー株式会社が株式会社サードウェアを吸収合併

  • 2020年10月

    サイオステクノロジー株式会社が株式会社グルージェントおよび株式会社キーポート・ソリューションズを吸収合併

  • 2021年4月

    サイオステクノロジー株式会社がProfit Cube株式会社を吸収合併

  • 2022年4月

    東京証券取引所スタンダード市場へ移行