Purpose(パーパス)

Purpose(パーパス)Purpose(パーパス)

SIOS MISSION STATEMENT

サイオス ミッションステートメント

当社設立の1997年当時、OSと言えばMicrosoft Windows、UNIX、メインフレームOSが主流であり、Linuxは趣味の世界のものと見られていました。
ビジネスでLinuxを使うことは非常識、不可能であると考えられていたのです。
そのような中、サイオスの前身であるテンアートニは、将来Linuxが趣味の世界にとどまらず、ビジネスの世界も席巻することを確信し、Linuxをあらゆる分野で推進するビジネスをスタートしました。今日Linuxは、GoogleのAndroidスマートフォンにも使われ、世界で最も多く使われるOSとなりました。当社のLinuxを含めたオープンソースソフトウェア事業も大きく育ち、当社の礎となっています。不可能を可能にする。これが当社のDNAです。
20周年の節目にあたり、当社は「世界中の人々のために、不可能を可能に。」を新たなミッションと定め、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献します。

サイオスが目指す「より良い社会」

サイオスグループが考えるより良い社会とは、「創造性あふれる社会」「心豊かな社会」「持続可能な社会」です。
持てる力と提供する製品・サービスを通じてこれら社会の実現に貢献してまいります。

創造性あふれる社会

創造性あふれる社会

テクノロジーが持つ無限の可能性により、
人々をよりクリエイティブに。

心豊かな社会

心豊かな社会

楽しく学び、自分らしく働ける機会を。
不安や心配をなくして心と体に健康を。

持続可能な社会

持続可能な社会

安全で安心できる暮らしを。
効率的で賢い資源の利用を。
活き活きとした地域社会の創生を。

サイオスグループ Driving Force

サイオスグループがより良い社会を実現するための力の源泉は自らが保有する「テクノロジー」「ピープル」「カルチャー」です。
私たちはこれらを「ミッションを実現するための推進力(Driving Force)」と定義しています。

テクノロジー

テクノロジー

テクノロジーを基軸に
イノベーションの創出を推進。

ピープル

ピープル

社会に変革を巻き起こす、
魅力あふれるチームを創出。

カルチャー

カルチャー

大勢に流されず、
人のやらないことに果敢に挑戦。

サイオスグループ SIOS Values 2.0

「SIOS Values」とは、サイオスグループの価値観を明文化したものです。
2013年12月に策定し、その後、2019年5月に行動指針を具体化した「SIOS Values 2.0」として改めました。
「SIOS Values 2.0」は、「Creativity (創造) 、Passion (情熱) 、Commitment (コミットメント) 、Integrity (誠実) 、Teamwork (チームワーク) 」の5つのキーワードから成り、各々に行動指針が明記されています。

そして、この「SIOS Values 2.0」は、世界中の人々にサイオスグループを理解していただくための最良の手がかりとなることを、私たちは信じています。