サイオステクノロジー、JCVと連携開発、「顔認証シングルサインオン(SSO)」をイオンファンタジーへ導入

顔認証+シングルサインオンでセキュリティ強化と利便性向上を同時に実現

2022年5月16日サイオステクノロジーテクノロジー

サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下、サイオステクノロジー)は、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アンドリュー・シュワべッカー、以下、JCV)と連携し、サイオステクノロジーのIDaaS*1「Gluegent Gate」とJCVの顔認証を連動させた「顔認証シングルサインオン(SSO)*2」をソフトバンク株式会社の協力のもと、株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、イオンファンタジー)へ導入しました。

<「顔認証シングルサインオン(SSO)」利用画面イメージ>
image1.png

【開発背景と目的】
従来のWEBシステムログインでは、「覚えやすい簡単なパスワード設定」や「パスワードの使いまわし」による脆弱なパスワード利用の環境下における盗用リスク対策として定期的な「パスワード更新」や「パスワード忘れの問い合わせ」の対応が必要になるなど利用者側への負担が生じることがありました。WEBシステム運用企業においても、採用しているログイン手法を見直し、利用者側への利便性を担保しながらも高度ななりすましを防ぐ高セキュリティ環境の構築といったセキュリティ強化の必要性が利用者側からも求められています。また近年、パスワードの入力を必要としない「パスワードレス認証」のニーズが社会全体で高まってきています。
そのような社会的な背景のもと、サイオステクノロジーのIDaaS「Gluegent Gate」とJCVの顔写真を含む従業員情報の登録管理クラウド「SenseLink Cloud」と顔認証クラウド「Mercury Cloud」との連動による開発で、Google WorkSpaceをはじめとする各WEBシステムへのアクセス時に「顔認証によるシングルサインオン(SSO)」を可能にします。
IDaaS「Gluegent Gate」では、連携対象となる複数のクラウドサービスに対して、IDやメールアドレス、グループ、連絡先などのユーザー情報を統合的に管理することができます。これにより企業内で増え続けるクラウドサービスの利活用に対してユーザー管理の運用負荷を大幅に削減するとともに、利便性の向上により一層貢献します。
イオンファンタジーが全国に展開する店舗・事業所の約7,000名の従業員を対象とし、約3,000台のデバイスを通じたサービス展開が予定されています。

<従来のログインとの比較イメージ>
image2.png
 

【「顔認証シングルサインオン(SSO)」について】
パスワード入力なしに、ログイン画面で従業員番号のみ手入力し、あとはカメラに向かって「顔」を撮影するだけで高速ログインできます*3

<「顔認証シングルサインオン(SSO)」利用フロー図>
image3.png

■簡単ログイン手順
1.    WEBにアクセスしてログイン画面で従業員番号を入力
2.    カメラが起動
3.    顔を近づけ、顔写真を自動撮影
4.    SSO認証後、すぐに画面が切り替わりログイン

「顔認証シングルサインオン(SSO)」を利活用することで、高速な認証処理とパスワードを含めた統合管理の自動化で、より効率的な快適ログインを提供するだけでなく、これまでの「パスワード更新」や「パスワード忘れによる問い合わせ」といった工数削減によって時間の有効化も図れます。またセキュリティ面においても、従来のパスワード入力を「顔」をベースとした生体認証の「顔認証」へ置き換えることで、本人以外の不正利用を防ぎ、「アカウント情報漏洩」といった外部脅威からも守る、強固なセキュリティ環境構築にも貢献します。

【今後の方針】
サイオステクノロジーとJCVは、今後もパートナー企業と協力しながら、高精度な画像認識技術を他のクラウドサービスや先進的技術と組み合わせて、あらゆる業界のお客さまの課題解決に向けて広く提供していき、安全で快適に過ごせるより良い社会の実現に貢献してまいります。

*1 IDaaS(Identity as a Service)
クラウド経由でID認証ならびIDパスワード管理、シングルサインオン(SSO)、アクセス制御などを提供するサービス

*2 シングルサインオン(SSO)
1組のID・パスワードによる認証を1度行うだけで、複数のWebサービスやクラウドサービス等にログインできる仕組み

*3 事前に「SenseLink Cloud」などのマネジメントシステムに従業員番号と顔写真の登録が必要

■サイオステクノロジーについて
サイオステクノロジーは、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアを活用したシステムインテグレーションを原点とし、自社開発ソフトウェアおよびSaaS製品の販売とサービスを行っています。直近では、クラウドをはじめDXの技術領域に注力し、次世代を支える新製品とサービスを提供しています。これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
詳細情報は、https://sios.jp をご覧ください。

■お客様のお問い合わせ先(記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
サイオステクノロジー株式会社
Cloud Identity Managementサービスライン  担当:鈴木、中髙下(なかこうげ)
Email:gate_info@sios.com  お問い合わせフォーム:https://www.gluegent.com/service/gate/

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120  Email:mktg@sios.com

株式会社井之上パブリックリレーションズ
サイオスグループ担当:森田、大浦、白川
TEL:03-5269-2301  Email:sios@inoue-pr.com

※現在テレワーク勤務中につきお電話に出られない場合がございます。メールでお問い合わせいただけますと幸いです。