【英国科学誌Scientific Reportsで論文発表】経腟分娩における産科危機的出血を予測するための機械学習アプローチ

2021年11月22日サイオス

東京女子医科大学東医療センターの橋本和法教授、赤澤宗俊助教らとサイオステクノロジー株式会社の野田勝彦、吉田要らの研究グループは、研究論文「Machine learning approach for the prediction of postpartum hemorrhage in vaginal birth(経腟分娩における産科的危機出血を予測するための機械学習アプローチ)」を英国シュプリンガー・ネイチャー社の科学誌「Nature」の姉妹誌である「Scientific Reports」で発表しました。

「Scientific Reports」での掲載論文はこちら
発表内容概要(日本語版):経腟分娩における産科危機的出血を予測するための機械学習アプローチ.pdf