サイオス経営方針

中期経営計画

経営基本方針

当社グループは、「世界中の人々のために、不可能を可能に。」をミッションと定め、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献することを経営の基本方針としています。

目標とする経営指標

当社グループは、継続的なキャッシュ・フローの創出のため、EBITDA及びROICを経営指標としています。このキャッシュ・フローは、当社グループ成長のための源泉(Driving Force)である「人材」「研究開発」「イノベーションを生み出す企業カルチャー」への投資、及び株主・ステークホルダーへの還元の原資とし、これらの活動を通じて経営の基本方針の実現を目指します。

中期経営計画

DX投資の加速によるクラウド関連事業の伸長を好機とし、2023年 EBITDA 7.7億円、ROIC 16.8%を目指します。

中期経営計画

*ROIC=営業利益×(1-実効税率)÷(有利子負債+株主資本)
*ROICは実効税率35%を前提として計算

IR情報TOPへ

サイオス中期経営計画ページ

サイオス(東京証券取引所 第二部 3744)の中期経営計画について、ご紹介いたします。

PAGE TOP