サイオス経営方針

トップメッセージ

株主・投資家の皆様へ

 株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 2017年5月23日、当社は設立20周年を迎えました。

 当社設立の1997年当時、OSと言えばMicrosoft Windows、UNIX、メインフレームOSが主流であり、Linuxは趣味の世界のものと見られていました。ビジネスでLinuxを使うことは非常識、不可能であると考えられていたのです。

 そのような中、サイオステクノロジーの前身であるテンアートニは、将来Linuxが趣味の世界にとどまらず、ビジネスの世界も席巻することを確信し、Linuxをあらゆる分野で推進するビジネスをスタートしました。

 今日Linuxは、GoogleのAndroidスマートフォンにも使われ、世界で最も多く使われるOSとなりました。当社のLinuxを含めたオープンソースソフトウェア事業も大きく育ち、当社の礎となっています。

 不可能を可能にする。これが当社のDNAです。

 20周年の節目にあたり、当社は「世界中の人々のために、不可能を可能に。」を新たなミッションと定め、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献します。

2017年10月
サイオス株式会社
代表取締役社長 喜多 伸夫

※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

IR情報TOPへ

サイオストップメッセージページ

サイオス(東京証券取引所 第二部 3744)のトップメッセージについて、ご紹介いたします。

PAGE TOP