社名の由来

サイオステクノロジーとは

サイオス(SIOS)という名前は、「SIOS is Innovative Open Solutions」の頭文字を取ったもので、"革新的な技術を活用して、オープンソリューションを提供していく"という思いが込められています。

ロゴマークの意味

ロゴマークは、4文字のロゴタイプとともに、SIOSが目指す姿を描いています。SIOSが、夢溢れるテクノロジーで価値を創造し、社会の発展に貢献していく決意をシンボルマークに表現しています。
常に新しい『テクノロジー』と『夢』の象徴として、青(サイオスブルー)をコーポレートカラーとしました。ブラックは、力強い存在を表します。中心に描かれた、サイオスブルー&ブラックとのコラボレーションは、「SIOSの眼」=「常に Innovativeに時代と技術を見据える洞察力」を示します。

会社情報TOPへ

サイオステクノロジー社名の由来ページ

サイオステクノロジー(東京証券取引所 第二部 3744)の社名の由来、ロゴの意味についてご紹介いたします。

PAGE TOP